hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

偶然の音楽

hiromu-homma2009-05-08

ポール・オースター柴田元幸訳)の“偶然の音楽”(新潮文庫)を読み終える。傑作。
連休中は、ずっとRCを聞いてた。僕の小説を最初に読んで褒めてくれた高校時代の彼女は、清志郎が大好きで、音楽ライターになった。大学時代に僕の曲を褒めてくれた別の彼女は、ゲーム音楽の作曲家になった。小説家にも音楽家にもなってない自分がちょっと歯痒い。なんだよ、批評家って。
(ヒッピーに捧ぐはこちら

広告を非表示にする