hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

誰がため

hiromu-homma2009-09-15

午後、京橋テアトル試写室にて、“誰がため”(オーレ・クリスチャン・マセン監督)のマスコミ試写。アンネ・フランクがオランダの隠れ家でペンを走らせていたころ、フラメンとシトロンはデンマークで銃を取った。原題は“Flammen og citronen”
その帰り、鮨処大舷にて、ちらし鮨。
蓮實重彦×武満徹の“シネマの快楽”(河出文庫)と中沢けいの“楽隊のうさぎ”(新潮文庫)を読み終える。

広告を非表示にする