読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

東京国際映画祭 その3

hiromu-homma2010-10-27

午前中から、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて東京国際映画祭のID上映を2本。
妖術”(ク・ヘソン監督)は「韓国版のだめ」かと思ったらさにあらず。何とも心がひりひりする映画だ。ソ・ヒョンジンの清潔感が印象に残る。
臍帯”(橋本直樹監督)も心がひりひりするが、まったく質が違う。こちらは、捨てられた娘とその母の物語。同じような境遇の者が見ると、それこそ席を立てなくなる。