読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

武士道とキリスト教

hiromu-homma2013-01-31

森健美の“武士道とキリスト教”(新潮新書)を読み終える。
潔く死することで名を残す武士道、死してなお魂は永遠に残るとするキリスト教。いかに死ぬかを問うことは、いかに生きるかを考えること。両者ともそう説いている。著者の笹森氏は牧師であり、小野一刀流の第17代宗家。今の時代にこそ、読まれるべき一冊。