hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

聖火がともる国立競技場

hiromu-homma2013-09-29

夕方、聖火がともる国立競技場(バックスタンド)にて、東京ヴェルディザスパクサツ群馬(スコアは2−1)。
J2の東京ヴェルディには高原直泰巻誠一郎西紀寛という元・日本代表がプレイしていて、巻は左サイドからの低いクロスをうまく頭で合わせてゴールを決めてた。そして、高原と交代してピッチに立った中島翔哉という若いMFは、なかなかチャレンジしないベテランたちを尻目に果敢にドリブルを仕かけて決勝ゴールを決めた。まさしくダイヤモンドの原石だ。代表に呼ばれる前に、きっと海外に行ってしまうだろうな。