hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

東京国際映画祭 その2

hiromu-homma2014-10-27

午後、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて東京国際映画祭のP&I上映でを1本見たあと、京橋テアトルにてマスコミ試写を1本。
神様なんかくそくらえ”(ジョシュア・サフディ、ベニー・サフディ監督)は、NYのジャンキーたちの話。見ていていたたまれなくなる映画。
幸せのありか”(マチュイ・ピェブシツア監督)は脳性麻痺の青年の話。知的障害で車椅子の息子に溢れんばかりの愛情を注ぐ父親、献身的な世話をする母親の姿にはじーんとさせられる。試写室で泣いてる人多かったな。12月13日公開。