hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

Re:LIFE

午後、六本木のアスミックエース試写室にて、“Re:LIFE”(マーク・ローレンス監督)のマスコミ試写。

田舎の大学で教師になった落ち目の脚本家をヒュー・グラントが好演。こういう人生もいいかも。相手役のマリサ・トメイのくたびれ具合がまた絶妙。彼女は『レスラー』でのストリッパー役(ミッキー・ロークの相手役)もよかったけどね。

f:id:hiromu-homma:20150924164732j:plain

 

広告を非表示にする