読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

今月読んだ本

Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選レイモンド・カーヴァー村上春樹編訳 (中公文庫)。昔読んだ犬を捨てる話とか、仕事仲間の家に招かれたらキッチンに七面鳥が入って来てがあがあ鳴くという変な短編が入ってなくて残念。

f:id:hiromu-homma:20150912232248j:plain

ひらいて綿矢りさ新潮文庫)。エンタメ小説ぎりぎりのセンで止まってる感じ。

昨日アゴタ・クリストフ堀茂樹訳(早川epi文庫)、どちらでもいいアゴタ・クリストフ堀茂樹訳(早川epi文庫)。例の三部作の面白さに比べたら少し物足りない。

舟を編む三浦しをん光文社文庫)。意識して古臭いテイストに仕上げてるあたりがうまい。

ヴェニスの商人ウィリアム・シェイクスピア福田恆存訳(新潮文庫)、サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇オスカー・ワイルド・西村幸次訳(新潮文庫)。古典というのは歯ごたえがあるな、とつくづく思う。

広告を非表示にする