hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

今月読んだ本

神々の山嶺 上・下/夢枕獏(角川文庫)。映画『エヴェレスト 神々の山嶺』の原作です。昭和の時代、トレンドの真ん中にあった山登り。僕が小さい頃、祖母は孫たちに長髪と山登りを禁止していた。そんなことを考えると、登山には反権力的な色合いが濃かったのかな。危険だしね。僕は長髪にはしたことあったけど、山登りにはハマってない。

 

グレート・ギャッツビーフィッツジェラルド小川高義訳(光文社古典新訳文庫)。切ない小説だな。翻訳というのは、つくづく言葉に対するセンスが問われるなぁと思う。あと、生理的なリズムとか呼吸とか。でも、大昔読んだ野崎孝訳ヴァージョンの感触がうまく思い出せない。

 

グレート・ギャツビーフィッツジェラルド村上春樹訳(中央公論新社)。僕は書き手として村上春樹の影響を強く受けてるな、と再認識。知らず知らずのうちにね。

f:id:hiromu-homma:20160229124735j:plain

 

 

広告を非表示にする