読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

最近見たヨーロッパ映画 03

カイロ・タイム 〜異邦人〜”(ルバ・ナッダ監督)をAmazonビデオで。カイロを舞台にした大人の恋模様。西洋人女性がアラブ男の不可思議なやつにグラッときた、というやつです。カナダ・アイルランド映画につき、ヨーロッパに入れました。

 

ノーウェア・ボーイ”(サム・テイラー=ウッド監督)をHuluで。若き日のジョン・レノンの話。若き日のポール・マッカートニーが子供じみてて乙。レノンの“MOTHER”を聞くにつけ、母親と息子のカンケイってけっこうすべての基本な気もする。レノンが母親にバンジョーを習うシーンがいい。曲は“メギーメイ”(涙)。

f:id:hiromu-homma:20161010103939j:plain

 

ある子供”(ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督)をHuluビデオで。フランスの最下層の若者カップルが、子供を産んで、父親がその子供を売り払う、という何ともやるせない映画。無知無教養は悪だ。

 

バチカンで逢いましょう”(トミー・ヴィガント監督)をAmazonビデオで。カナダに住んでいたおばあちゃんがイタリアへ行く。ローマ法王に会うためだ。そんなこんなで、若き日のあばあちゃんの秘密が明かされ、ちょっぴりしみじみ。それにしてもイタリア男にはご用心、である。

 

シャトーブリアンからの手紙”(フォルカー・シュレンドルフ監督)をAmazonビデオで。占領下のフランスでドイツ人将校が殺害されちゃったのを聞いて、ベルリンにいる総統は何十人ものフランス人を殺せと命じる。気位の高いフランス人の心中を察すると‥‥。

f:id:hiromu-homma:20161010104033j:plain

 

刺さった男”(アレックス・デ・ラ・イグレシア監督)をAmazonビデオで。博物館の遺跡で誤って転落した男は、頭に鉄柱が刺さる。刺さったままの状態の彼を、警備員やら、医者やら、市長やら、TVクルーやら、彼の家族やらが取り囲む。えらく深刻な状況なのに思わずくすっと笑ってしまう。この映画は、悲劇? 喜劇?