hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

東京国際映画祭 その1

午後、六本木ヒルズにて第31回東京国際映画祭。いつものように六ヒル49階でプレスパスを受け取ってからP&I上映を1本。今年からP&I上映のネット予約が撤廃されたので上映数十分前から並ばなければいけないのと、学生はワンコイン(500円)でほとんどの映画を見られるということで、なんだかいつもと雰囲気が違っていた。

今日見たのは“海抜”という、城西国際大学の学生の卒業制作作品。純文学作家の処女作を読むような、そんな映画。ほとんどのスタッフ・キャストが撮影当時は大学生。それがいきなりTIFFですよ。上映会場には結構外国人ジャーナリストがいて、彼らの目にどう映ったのか。作品評は近いうちにnoteに書きます。

f:id:hiromu-homma:20181026130244j:plain