hiromu radio

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

アルゲリッチのベト2

f:id:hiromu-homma:20200505095027j:plain

3月のクレーメルとのデュオも、5月のアルゲリッチ音楽祭もすっとんじまいましたが、いよいよアルゲリッチの新譜がリリースされます。マルタ・アルゲリッチ小澤征爾/水戸室内管弦楽団の“ベートーヴェン ピアノ協奏曲第2番ほか”が5月8日にリリース。限定盤です。

ベト2は拙著“アルゲリッチとポリーニ”(p128p〜p132)で紹介している5月24日の東京オペラシティでの演奏ではなく、水戸芸術館での定期公演(5月26日、28日)での模様。カップリングのモーツァルトの《ディヴェルティメントニ短調 第1楽章》とグリーグ組曲《ホルベアの時代から》は2017年の演奏を収録。

ともかく待望のアルゲリッチの新譜ですね。

福間洸太朗 ピアノ・コンサート

f:id:hiromu-homma:20200129160037j:plain

午後、YAMAHAホール銀座にて“福間洸太朗 ピアノ・コンサート”。

銀座でおしゃれにマチネみたいな感じかと思ったら、とんでもなかった。

左手一本でバッハの“シャコンヌ”(ブラームス編曲)を弾いたかと思ったら、“くるみ割り人形”の中の“パ・ドゥ・ドゥ”(プレトニョフ編曲)をダイナミックに披露。シャルル・トレネシャンソンは洒脱に気怠く、本人編曲の“ラ・ヴァルス”は激しく、熱っぽく、ワルツを踊る幻の異邦人たちを蘇らせる。いつの間にかパレットの絵の具が増えてるし、筆使いも多彩になってる。フィギュアスケートとのコラボで魅せ方も学んだようで、ステージング自体も洗練されてる。やばいピアニストになったな〜。脂のってるな〜。

f:id:hiromu-homma:20200216144542j:plain