hiromu radio

批評家・本間ひろむ オフィシャルブログ

弾き語り〜アコギか、ピアノか

コロナ禍でのストレス発散は、ピアノの弾き語りです(家族のいない時限定)。

ま、ピアノといっても古い YAMAHA Clavinova(クラビノーバ/CLPシリーズ)だけど。鍵盤が適度に重くて気持ちいい。もうアコギの弾き語りよりラクになってしまった。アコギは、弾いている最中にチューニングのずれが気になってしまうのだ。スマホのアプリでチューナーがあるので、昔よりはましになったけれど。

楽器も色々持ってたな。ギターは、 FENDER JAPAN ストラトキャスター`59、Epiphone レスポール、GRECO EAGLE BASS モデル(ベースギター)、キーボードは、ROLAND JUNO 106S(シンセサイザー)、ROLAND RS09(ORGAN/ STRINGS) 。これにYAMAHA QX3(シーケンサー)、YAMAHA RX21(ドラムマシン)、TASCAM PORTA ONE(マルチトラックレコーダー)といった機材を駆使してデモテープを作ってた。けれど、ほとんど手放してしまった。手元にあるのは、Ovation Celebrity(エレアコ)、大学生の時に1万円で買ったGRECO ストラトキャスター モデル (マツモク製)、YAMAHA MOTION B(ベースギター)、Martin Backpacker(ウクレレ)くらいか。それにClavinova。

その昔、高校生の頃に組んでいたバンドの練習スタジオは赤羽にあった。僕は板橋本町からバスで赤羽に通っていたのだ。あの時代は音叉できこきこチューニングをしていた。そして、そのスタジオをずっと新井楽器だと思い込んでいた。エレカシとかレベッカがアマチュア時代に練習していたスタジオだ。

ところが最近になって、違うぞあれは新一社だ、と思い出した。ググってみるとやっぱりあった。新一社。こちらはアマチュア時代のGLAYが使っていたらしい。

どちらにしろ、新井楽器も新一社も赤羽にはもうない。誰もバンドなんかやろうと思わないのだ。

高校生の頃のバンドでは、新宿JAMでライヴをやった。あと、綾瀬の勤労福祉会館とか、平井楽器のイベントとか。埼玉の市民会館とか。アコギの弾き語りでは、渋谷のアピアに出たこともある。大阪(大学時代)では、大学の文化祭とか、塚口のピッコロシアターとか。

それこそギターの弾き語りから、ハードロック、フリージャズ、現代音楽まで、いろんなタイプの音楽を演奏をした。オリジナルもたくさん演奏した。

社会人になってからのバンドでは、江古田のスタジオマザーハウスをよく使ってたな。帰りに、駅前のお志ど里(おしどり)という居酒屋でビールを飲みながら反省会をするのが楽しかった。が、江古田のお志ど里はもうない。