hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

翔べ!イカロス

hiromu-homma2006-10-19

心が折れそうになるとき、僕にはブラームスがいて、チェリがいて、ポゴレリチがいて、グリモーがいたりするわけだけれども(デムスもね)、明確に背中を押してほしいときにはジャンスマの“翔べ!イカロス”を聴く。
卑怯と呼ばれようが何しようが僕らは行くしかないじゃん、と高木郁乃は歌う。僕らは行くしかない

広告を非表示にする