hiromu radio

批評家・本間ひろむ オフィシャルブログ

スティーブ・ジョブズの呪縛

f:id:hiromu-homma:20220402192507j:plain

2021年秋からAmazon Music unlimited で Amazon Music HD を追加料金なしで利用できるようになった。ほぼCDと同じ音質で音楽が(追加料金なしで)聴けるようになったのはありがたい。

 僕はかつて、iPodiPadではないですよ)否定派だった。なぜなら、たくさんの曲をiPodに詰め込んで持ち歩くという「利便性」のためにmp3等の「音源を圧縮しまくるフォーマット」をAppleは採用していたからだ。これがどうしても気に入らなかった。mp3で再生されるアルゲリッチの“戦争ソナタ”は、圧縮版の“戦争ソナタ”であってもはやオリジナル音源ではない。アルゲリッチにも、プロコフィエフにも失礼な話だ。批評家として、アーティストがリリースした音源と同じクオリティのタイトルでないものはそもそも語ることはできない。  

それゆえ、僕はWALKMAN派だった。Advanced Lossless という「音楽情報を失うことなく圧縮する」フォーマットをSONYは採用していたからだ。ただ、高音質は担保されているが、一曲一曲の容量がでかいため数曲しかWALKMANに入らないのが玉に瑕だった。

 2004年にApple Losslessが登場してからはiPodでも「音質の劣化のほぼない音楽」(圧縮はある)を聴けるようになり、そのうちiPodiPhoneのアプリのひとつとなり、ほどなくApple Musicに統合された。音楽ソフトもCDからネット配信になり、サブスクのストリーミングが主流になった。そして、Amazon Music HD などCDとほぼ同じ音質でのストリーミングが登場した。テクノロジースティーブ・ジョブズが持ち込んだ“圧縮”という呪縛から我々を解放してくれたのだ。  

気づけば、プロバイダ各社もIPv6でのインターネット接続サービスをスタートさせている。IPv6(IPoEを採用)とは、それまでのIPv5(PPPoEを採用)というインターネットの接続方式を進化させたもの。IPv6で接続することによってトラフィックが断然よくなった(上がりも下りも100Mbps以上で安定!)。こちらもプロバイダによっては追加料金なし。フレッツ光IPv6Amazon Music HDが揃い、ネットを利用したAV環境がひととおり整ったというわけだ。  

これで誰かがアビー・ロード・スタジオで録音したばかりの音源をそのまま東京で聴けるようになったといってもいい。ソフト(CDやDVD)が流通しそれを買いに行くというプロセスをすっ飛ばして、スタジオから直接部屋に届くというイメージだ(ハイレゾならなおよし)。レコードから録音したカセットテープを大事に聴いていた世代が何をいってやがる、といわれそうだが、ま、隔世の感ってやつですね。  

現状、仕事部屋ではFire7(タブレット)で音楽を聴き、Fire TV STICK+RICOHのプロジェクターで映画を観る(スピーカーはCreative Media)。リビングではEcho Dot(スマートスピーカー)で音楽を聴き、Fire TV STICK+REGZAで映画を観る(スピーカーはサンワサプライ)。あとはスピーカーをBOSEJBLにしたい。最後のピースはそこだ。

腕時計〜あるいはパラダイムシフトの果て

f:id:hiromu-homma:20220216164914j:plain

先日、ニッポン放送の看板アナウンサー(1981年生まれ)の着ていたスーツが、GUのセットアップと判明(本人が生放送でそう言ってた)。在京キー局の人気アナならせめてタケオキクチくらい着ろよ、と思ったのだけれど、それはもうバブル世代の戯言なんだろう。落合陽一(1987年生まれ)のような、基本ヨウジヤマモトしか着ません、みたいな若者はもはや少数派だ。

かくいう私も、洋服はほとんどがGAP(アウターからデニムまで40アイテム近くある)。いい歳こいてアメカジですね。焼肉屋の煙にまみれたとかタバコの匂いがついちゃった場合に、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるのがいい。

ペンはPARKER(やっぱり30アイテム以上ある)とWATERMAN。物書きにとってペンは「もののふの二本差し」。職業的アイコンなんで、それなりの物を選んでる(実際に仕事で使うのはMac Book Airだけれど)。

ペンのほかに集めているものはというと、腕時計ですね。90年代はそれこそ、ROLEX、TUDOR、OMEGA、RADOあたりをコレクションしていたのだけれど、気づくとSEIKO、CITIZEN。こんなんで充分。友よ、時代が変わったのだよ。機械時計は電磁波のダメージが気になるし(ROLEXとiPhoneの相性は実は最悪!)、メンテナンスにコストがかかり過ぎる(SpeedMasterのオーバーホールに10万円近くかかった!)。

ちなみに、大学生の息子は腕時計に興味を示さない。洋服はビームスとかで買ってる。そのうち、ヨウジヤマモトしか着ないと言い出すかもしれない。多分、少数派なんで。

 

(左上/SEIKO SNZF17K1、右下/CITIZEN VO10-6742F)

 

諏訪神社

f:id:hiromu-homma:20220114183447j:plain

7年ほど前に引っ越しをした(練馬区東大泉→南大泉)。引っ越してからも初詣はずっと北野神社へ行ってた。しかし、よくよく調べてみると、新居があるのは別の神社(諏訪神社)の氏子域だった。つまりは数年間、隣町の氏神様にお参りをしていたのだ。

ということで、今年はちゃんとした氏神様で初詣をした。いつものように家族分のお守りも買った。「学業成就」だった息子用のお守りが、大学生になったので「交通安全」に変わった。子供はするすると成長するのだ。

去年、親しい友人(同い年)が亡くなった。別の親しい友人(同い年)は2年前に脳梗塞で倒れ、それからずっと施設暮らしだ。そう、人生がざわざわし始めているのだ。20年ぶりに健康診断に行った。食事制限をして数キロ痩せた。25年くらい前の体重に戻った。

身軽になったところで、次の本の準備に入る。