hiromu radio

批評家・本間ひろむ オフィシャルブログ

2009-12-01から1ヶ月間の記事一覧

マジで感謝!

T-Pistonz+KMCの“マジで感謝!” は、今年いちばんの掘り出し物。元気出る。今年のベストムービーは“エイト・タイムズ・アップ”(シャビ・モリア監督)。 夜、高校時代の友人たちと江古田(お志ど里)で、ささやかな忘年会。

ビッグ・サーの南軍将軍

昨日、今年最後の原稿をメールして仕事納め。お疲れさま。 リチャード・ブローティガン(藤本和子訳)の“ビッグ・サーの南軍将軍”(河出文庫)、香山リカの“しがみつかない生き方”(幻冬舎新書)を読み終える。 Twitterはこちら。

パレード

午後、渋谷のショウゲート試写室にて、“パレード”(行定勲監督)のマスコミ試写。数年前、吉田修一の原作を読んだときの強烈な印象をそのまま映画からも受けた。行定監督、お見事。傑作。 灰谷健次郎の“兎の眼”(角川文庫)とリチャード・ブローティガン(藤…

抱擁のかけら

午前中、東銀座の松竹試写室にて、“抱擁のかけら”(ペドロ・アルモドバル監督)のマスコミ試写。 映画祭ウケしそうな質の高い作品だと思ったら、カンヌのコンペ部門に出品してた。ペネロペ・クルスをはじめ、絶妙なキャスティング。

アンダンテ 〜稲の旋律〜

午後、有楽町朝日ホールにて、“アンダンテ 〜稲の旋律〜”(金田敬監督)の完成披露試写。お土産にロケ地(千葉県横芝光町)のお米をいただく。 誕生日のお祝いメール、ありがとうございました。

海の沈黙 抵抗

午後、京橋の映画美学校第1試写室にて、“抵抗 死刑囚の手記より”(ロベール・ブレッソン監督)と“海の沈黙 ―デジタルリマスター版―”(ジャン=ピエール・メルヴィル監督)のマスコミ試写。来春スタートの岩波ホール・セレクション第1弾。お見逃しなきよう…

渇き

午後、六本木のアスミック・エース試写室にて、“渇き”(パク・チャヌク監督)のマスコミ試写。ソン・ガンボの相手役、キム・オクビンが素晴らしい。 伊坂幸太郎の“フィッシュストーリー”(新潮文庫)と鶴我裕子の“バイオリニストは目が赤い”(新潮文庫)を読…

フィッシュストーリー

夕方、英林堂書店にて、伊坂幸太郎の“フィッシュストーリー”(新潮文庫)、鶴我裕子の“バイオリニストは目が赤い”(新潮文庫)、奥田英朗の“町長選挙”(文春文庫)を買う。 気がつけばもう師走だ。