hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

春まだ浅し

hiromu-homma2008-03-07

夕方、久しぶりに石神井図書館。
アシュケナージチェコ・フィルの“ラフマニノフ 3つのロシアの歌、鐘”やら、バーバラ・ヘンドリックスサヴァリッシュフィラデルフィア管の“R・シュトラウス 四つの最後の歌”やら、アンネ・ソフィー・フォン・オッターの“ベートーヴェンマイアベーアシュポア 歌曲集”やらを借りる。
夜、川上未映子の“乳と卵”(文藝春秋)を読み終える。計算高いな、こいつ。

広告を非表示にする