hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

そして、鈴木重子

hiromu-homma2007-02-12

夕方、石神井図書館。へブラー/バンベルク響五重奏団員の“ベートーヴェンモーツァルト ピアノと木管のための五重奏曲”、ボストンの“コーポレート・アメリカ”、鈴木重子の“ブリーザ”を借りる。
ブレハッチ同様、鈴木重子も聴かず嫌いだった。東大出てりゃすげーのかよ、と。聴いてみたら、巧くはないけれど味のあるいいジャズシンガーだった。
夜、ラヒリの“停電の夜に”をやっと読み終える。この人、天才!!

広告を非表示にする