読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromu writes a diary!!

批評家・本間ひろむのオフィシャルブログ

最近見た韓国映画 01

レッドファミリー”(イ・ジュンヒョン監督)をHuluで。いつかの東京国際映画祭にエントリーされていて、見たいと思いつつ見逃した映画。結果、映画祭では観客賞を受賞し、出演者と観客との質疑応答で深夜まで盛り上がったと聞く。ラストシーンが泣かせる。

f:id:hiromu-homma:20161004093847j:plain

 

トガニ”(ファン・ドンヒョク監督)をAmazonビデオで。弱い者いじめはだめ。相手が聾唖者だったら尚更だ。人間の醜い部分をこれでもかと見せられ、権力やら悪意やらが正しい事を正しいと思う人々を痛めつける。これが実話だというから驚く。

 

オールドボーイ”(パク・チャヌク監督)をAmazonビデオで。これは面白かった。冒頭数分間のチェ・ミンシクの酔っ払いの演技は圧巻だし、ポール・オースターの小説のようにこれでもかと力技で畳み掛けてくる感じが凄い。

f:id:hiromu-homma:20161004093937j:plain

 

サッド・ムービー”(クォン・ジョングァン監督)をAmazonビデオで。チョン・ウソン、イム・スジョン、シン・ミナチャ・テヒョン、ヨム・ジョンアといったスターが競演。男女8人の恋模様。まあしかし、韓国の女の子はいっつも怒ってる印象。

 

江南ブルース”(ユ・ハ監督)をAmazonビデオで。ソウルの南のエリアを再開発するにあたり不動産で大儲け、という70年代の話。どこにでも悪徳政治家はいて、うまく取り入ったり裏切ったりをしながら、昔ながらの義理人情も交えつつ、イ・ミンホ熱演という感じ。

 

コンフェッション 友の告白”(イ・ドユン監督)をAmazonビデオで。中学の同級生悪ガキ3人組が、大人になってやらかしちまった話。何でもない日常に落とし穴はあるんだな。